レオパレスで青春♪

大学時代、ギリギリ通える距離の学校へ電車通学していました。

課題が多い学部でしたので、毎日ほぼ始発、そして終電。田舎なので、大学の最寄り駅を夜9時には出なければならず、20歳を超えて、ちょうどお酒も覚えた頃の自分には悲しい環境でした。

3回生の後期になると、必修科目の授業でグループ制作などがあり、どう頑張っても終電・始発で対応できないであろう時期が来ました。また丁度、学園祭の舞台の裏方なども引き受けており、徹夜しなければならない日も出てきたので、両親に頼んで1ヶ月だけレオパレスを借りたいと相談。

仕方ないけど、まずは下見と、金額を調べなさいと言われました。

とりあえずマンスリーマンション24時に掲載してあったとレオパレスに電話して、家賃などを確認。すると、いまから見学しますか?と聞いてくれたので、お言葉に甘えて駅まで迎えに来て貰い、そのまま現地へ。
ベッドの下が収納になっていたり、テレビやテーブル、洗濯機が元々ついていて、なおかつ水道&電気代込みの家賃!

その場で親に電話して、即決しました。

契約は親に来て貰い、カードキーを受け取った時は本当にテンションが上がりました。学業の為とはいえ、初めての独り暮らしでしたから、楽しみで楽しみで…。

家具はあるので、ボストンバッグ1つでとりあえず入居。物も少ないので作業スペースがあるとの事で、課題や制作のために、グループの子達が寝泊まりしながら作業したり、飲んで騒いだり。
通学生だった頃には出来なかった「青春」を身をもって体感しました!

楽しくて、料理も張り切って皆に振る舞っていたので、1ヶ月の食費が6万近くになって恐れおののいたのも、苦いながらも良い思い出です。
その後、卒業制作の時にも3ヶ月マンスリーで借りました。本当に便利ですよ!
私の青春の楽しい思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です